メインビジュアル画像
テンエフォーツは
遠隔眼底読影サービスで
医療、社会に貢献致します。

テンエフォーツでは年間20万件の遠隔眼底読影を承っております。
国内トップクラスの年間手術実績総数(9,000件)を数える眼科病院様と中京地区大学病院様との良好な協力関係のもと遠隔眼底読影を実施。
日々の診療で多くの難症例を診ている眼科専門医チームのご協力により、高精度で安定的な遠隔眼底読影を提供させて頂きます。

「中京地区大学病院眼科医局様」にも読影協力を頂く事になりました
(2021年4月より開始)

遠隔眼底読影で得られる5つのメリット

MERIT ×5

日本眼科医会、日本眼科学会の会長、副会長、評議員を歴任した著名な眼科病院と大学病院による眼底読影です

遠隔眼底読影サービスとは

医療施設様

眼底画像と診療情報を送信頂きますと平日週2回読影レポートの返却がなされます。同レポートは貴院にて集計、加工が可能です。疑義照会も承ります。
・送信から返却まで全てオンライン上で実施いたします
・新しい機器導入は必要ありません
・貴院の既存PC端末をお使い頂けます。
・眼底カメラのメーカー、機種を問いません。

株式会社テンエフォーツ
(クラウド)

金融機関と同等のセキュリティ方式を採用しております。
・SSL:通信暗号化
・AES:ファイル暗号化

眼科専門医チーム

著名な眼科病院と大学病院の眼科専門医チームによる読影を致します
・規定納期内に読影レポートの結果送信が
行われます。
・年末年始、夏期休暇中の読影は
応相談となります

私たちが選ばれる理由

REASON

読影所見例

Interpretation findings

導入について

IMPLEMENT

CASE

導入事例CASE

社会医療法人大雄会 大雄会ルーセントクリニック「1,200件/月の眼底読影をテンエフォーツ社の眼科専門医K先生に担当頂いております。読影精度が高く当院検査技師とも良好な関係にある事、応答内容が的確なため疑義照会も一度で収束します。これにより当院内の工数を減らすことができています。」年間受診者数 30,000名。
社会医療法人大雄会(379床)のサテライトクリニック。
名古屋駅徒歩約5分、1.5テスラMR、マルチスライスCT等完備。
人間ドック、脳ドック、婦人科ドック、生活習慣病重症化防止プログラムを導入。
診療科は、内科、婦人科、皮膚科、女性頭痛外来(米国ケンブリッジ・ヘルスアライアンスとの情報共有)。

外観
院内1

画像協力 社会医療法人大雄会ルーセントクリニック

当院健診における眼底読影の位置付けについて

眼底検査を疾患予防につながる有用な検査の一つとして位置付けております。ご本人に自覚症状が現れる前に疾患予測ができるためです。
近年、増加しております正常眼圧緑内障は初期には無自覚、無症状ですが、進行し視野欠損が大きくなると交通事故誘発等の一因となりえます。
眼底検査による早期発見を行うことが視野欠損の進行を防ぐために非常に大切と考えます。
また他にも動脈硬化や糖尿病など全身疾患に伴う変化が、自覚症状がないうちに眼に現れます。
このように眼底読影を重要視する事は受診者利益に繋がると考えております。

2014年以前の当院眼底読影について

契約医師に眼底検査結果一式を郵送し返戻を待っておりました。
納期のムラがあり当院健診結果表の作成に支障を来たしかねない状況もあり、学会参加時、医師繁忙期はその状況が顕著でした。
眼底読影精度について問題はありませんでしたが疑義照会等のコミュニケーションについては勤務医であるため時間調整に難しいことが多々ありました。

2014年以降、テンエフォーツ社の眼底読影システム導入後について

導入し易いシステム構成で早期立ち上げができました。コストは従前の契約料金を考慮いただき想定価格内で収まっております。
従前苦労した運用管理の手間が低減できた事はコストに変えられない大きな効果です。
最適コストで運用(返戻、疑義照会、納期)の最適化がなされ当院健診の質を高めるために貢献頂いていると感じます。

テンエフォーツ社の眼底読影精度について

2014年から約1,200件/月の眼底読影をテンエフォーツ社の眼科専門医K先生に担当頂いております。読影精度が高く、年間9,000件の手術に対応する著名眼科病院チームの技量に裏打ちされた技術と感じております。既往歴もきちんと踏まえて診断頂いている事で経年変化の把握が容易であり非常に助かっております。当院検査技師とも良好な関係にある事と応答内容が的確なため疑義照会も一度で収束します。これにより当院内の工数を減らすことができています。納期についても規定より早く返戻頂く事が多くあります。
眼底読影結果および一連のご対応に非常に満足しております。

社会医療法人大雄会 大雄会ルーセントクリニック 様

医療法人メドック健康クリニック(愛知県名古屋市) 「導入以来、スムーズな運用が続いております。
同社は当院健診に欠かせないパートナーであると感じます。」
年間受診者数 15,000名。
診療科は内科、整形外科、泌尿器科、耳鼻いんこう科、温熱免疫療法外来。

医療法人メドック健康クリニック外観
医療法人メドック健康クリニック内観

画像協力 医療法人 メドック健康クリニック

2015年以前の当院眼底読影について

以前の読影は眼科専門医によるものではありませんでした。
当時の先生には学会参加するなど研鑽頂きましたが、内外の要請から眼科専門医による読影を検討することになりました。

2015年以降、テンエフォーツ社の眼底読影システム導入後について

縁がありテンエフォーツ社と契約に至りました。
システム構築が早かった記憶があります。
契約から1週間強で導入、リハーサルを経て2週目には実環境での眼底読影がスタート出来ました。

テンエフォーツ社の眼底読影精度について

同社の眼科専門医による眼底読影は期待値を超えていると感じています。
正確な眼底読影によって全身の各種疾患の予兆を掴めることが当院健診の強みとなっています。
また院内の関係各部署の安心感に繋がっている事は想定外のメリットでした。
眼科医の先生とも良好な関係にあり総合的にも満足しております。

導入以来、スムーズな運用が続いております。
同社は当院健診に欠かせないパートナーであると感じます。

医療法人メドック健康クリニック 様

FLOW

導入の流れFLOW

  • step1
    お問い合わせ
    お問い合わせ

    お問合せページ、入力フォームからお申し込みください

  • step2
    資料のご案内
    資料のご案内

    詳細資料をご案内しますご説明の後にお見積ご提示します

  • step3
    ご契約
    ご契約

    契約書を
    取り交わし致します

  • step4
    システム設定作業
    システム設定作業

    弊社または代理店が
    作業致します

  • step5
    眼底読影の開始
    眼底読影の開始

    お問合せから最短10営業日程度で読影が可能です

PRICE

料金体系PRICE

  • 眼底画像読影単価(1件両眼)
  • お問合せください *

*簡単なヒアリングのうえ2営業日以内にお見積りを提示致します。
柔軟にコストご要望に対応できるよう努めております。お気軽にご相談ください。

協力病院様のご紹介

INCORPORATION

協力病院1:

「中京地区大学病院眼科医局様」にも読影協力を頂く事になりました。(2021年4月より開始)

協力病院2:

眼科病院である当院は常勤医師13名、非常勤医師5名を配置し、全ての眼疾患に対応できる布陣としております。さらに約35名の看護師が常勤し、看護師は手術室専門、外来専門に分かれ、その専門性の充実を期しております。

また視能訓練士(ORT)は眼科診療の質に関係することから質、量ともに十分な配置を行っております。60年の間、全ての眼科疾患をカバーする数少ない眼科専門病院として、中京地区の大学病院等と協力して二次、三次救急医療、公的な意味を含む専門病院としての機能を担当させていただいております。

さて、日本眼科医会の学術的研究によりますと、加齢が原因の眼疾患の予防、治療は社会の活動性を高めるために必須であることが判明しております。つまり熟年の皆様方の活動性を改善するために眼科医療はしっかり貢献しなくてはいけないということであり、当院の大きな目的もまさにこの点にございます。

当院としましては遠隔眼底読影を通じて眼疾患予防の最前線におられる医療機関様、健診センター様へ貢献すべく努力を続けて参る所存でございます。理事長 G.M.

外観眼科病院自院ビル
年 / 手術項目 2016年 2017年 2018年
白内障手術 3675 3762 4260
眼内レンズ逢着術
(強膜内固定術)
41 78 78
網膜硝子体手術 539 723 873
緑内障手術 165 252 491
角膜移植術 7 10 21
斜視手術
眼瞼下垂手術
97 114 141
涙道手術 45 43 204
レーザー手術 1193 1262 1246
硝子体内注射 1149 1303 1534
その他の手術 461 449 543
合計 7372 7996 9391

会社案内

COMPANY

  • 会社概要
  • 代表挨拶
  • 社名について
  • 会社名
    株式会社テンエフォーツ
  • 代表
  • 事業内容
    遠隔医療画像診断サービス
  • 営業時間
    平日9:00~17:30
  • 設 立
    平成21年12月
  • 資本金
    1,000万円
  • 主要取引銀行
    りそな銀行、大垣共立銀行
  • 所在地
    〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2丁目34-17 セントラル名古屋4階
  • 電話番号
    052-462-9917
  • FAX番号
    052-526-0359
  • Email
    info@ten-efforts.com
  • 協力企業
    株式会社イー・メディカルソリューションズ

当社代表は、時価総額15兆円超の外資系ICT企業のヘルスケアセクターに10数年所属し、医療向けICTソリューションの導入により世界表彰を2年連続受賞しております。(日本人初)当時の経験、ナレッジ、人脈、をもとに起業致しました。

日本における主要産業である自動車産業に比肩する規模を医療は有しております。前者はカンバン方式に代表されるように効率化が成されていますが医療はどうでしょうか。今後の医療はICTを始めとした多くの工夫を取り込むことでより一層の前進が可能であると感じます。

厚労省、経産省からも知見を得て、ICTの利活用を通じて医療に寄与して参ります。我々の活動が医療従事者の皆さまとのシナジーを生み出し医療のさらなる最適化、社会貢献に寄与することと信じます。

「天は自ら助くるものを助く」に由来します。

100年前を生きた英国の医師Samuel Smilesの言葉です。
Ten =天
Effort =助く、努力

先人が築き、戦後長く続いたエコシステムがバランスを崩し、
日本の経済、法制度、社会保障制度(≒医療)が大きな転換を迫られています。
その中で我々個人、法人には今まで以上の工夫と努力が求められます。

弊社の努力が皆さまのお力になり社会の底上げになることを期して社名と致しました。

新着情報

NEWS

2021.12.03

お知らせ

【眼底読影】年末年始休業のお知らせ

2021.04.05

お知らせ

【眼底読影】ゴールデンウィーク休業のお知らせ

2020.11.27

お知らせ

【眼底読影】年末年始休業のお知らせ

新着情報一覧

ブログ

BLOG

【眼底読影】「中京地区大学病院眼科医局様」にも読影協力を頂く事になりました。

[眼底読影 疑義照会 2020年3月18日]

[眼底読影 2020年2月21日]

ブログ一覧